ニューラルクラウド 武装刻印 スキル強化一覧

ニューラルクラウド

ドールズフロントライン:ニューラルクラウド(少女前线:云图计划 )の「武装刻印(武装印记/Arma Inscripta)」によるスキル強化内容の一覧です。

スポンサーリンク

スキル強化一覧

武装刻印システムについての説明は以下を参照してください。


武装刻印実装済みの人形一覧です。

グローバル版は大陸版とは実装順が異なります。

※ヘッダー行をクリックするとソートを変更できます。

人形名大陸版グローバル版
イヴリン2022/09/152023/04/19
ドレーシー2022/09/152023/04/19
フェーン2022/09/152023/04/19
センタウレイシー2022/10/202023/11/29
イムホテプ2022/10/202023/10/18
纏枝2022/11/242023/05/17
藪春2022/11/242023/07/26
坂口希2022/12/082023/07/12
グルーヴ2022/12/222023/05/31
チューリング2023/01/052023/08/23
フローレンス2023/01/052023/09/13
アビゲイル2023/01/172024/01/24
2023/02/032023/06/14
黛煙2023/02/162023/07/26
アントニーナ2023/03/162023/10/18
チェルシー2023/03/302023/06/28
ジン2023/04/132024/02/21
ドゥシェーヴヌイ2023/05/11
ヴィー2023/05/252024/03/06
チョコ2023/06/212024/01/03
ミヨ2023/07/202023/12/13
クロック2023/08/17
ペルシカSE2023/08/31
ハッブル2023/09/212023/11/15
フレネル2023/09/21
隕星ハッブル2023/09/28
デュパン2023/10/26
マイ2023/10/26
ウィロウ2023/11/09
初塵2023/12/07
クロ2024/01/04
ルナ2024/01/182024/01/31
クロト2024/01/18
ナシタ2024/02/01
ラム2024/03/14
パズル2024/03/28

イヴリン


パッシブ
被ダメージ-25%。
近接攻撃を受けると、50%の確率で攻撃側を1グリッドノックバックし、2秒間眩暈にさせる。ノックバックできない場合は、対象を3秒間眩暈にし、スキルはCDに入る。敵を眩暈にさせると、自身は演算力40%分のHPを回復する。この回復効果はCDの影響を受けない。

武装刻印Ⅰ:自身の残りHPが50%以下の時、さらに被ダメージ-15%。
武装刻印Ⅲ:ノックバックできない場合は対象に5秒間の緩慢効果を付与する。
「緩慢」:攻撃力/演算力-20%。スタックしない。デバフ。


オート
敵が密集しているエリアに鎮圧手榴弾を投げ、範囲内の敵全員に自身の演算力50%分の演算ダメージを与え、0.5秒間眩暈にさせる。

武装刻印Ⅱ:命中した敵が1体だけの場合、自身は演算力150%分のHPを回復する。


ドレーシー


パッシブ
開幕時、同じ横列の中で攻撃力/演算力が最も高い他の味方1人とリンクし、対象の攻撃力/演算力+40%。2秒ごとに、リンクした対象に自身の演算力120%分の治療を施す。対象の攻撃力/演算力に応じて、上昇する能力が決まる。

武装刻印Ⅰ:フィールド上で攻撃力/演算力が最も高い他の味方1人と副リンクし、対象の攻撃力/演算力+40%。
武装刻印Ⅱ:治療効果が自身の演算力30%分増加し、残りHPの割合が最も低いリンク中の味方を治療する。


オート
リンク効果を強化、パッシブスキルの治療効果+40%。1秒ごとに主リンク線上の敵に自身の演算力100%分の演算ダメージを与える。同時に自身はアーマーを獲得する。6秒間持続。

武装刻印Ⅲ:効果時間中、主副リンク対象の攻撃力/演算力+30%。対象の攻撃力/演算力に応じて、上昇する能力が決まる。


フェーン


パッシブ
開幕時、3秒かけて化石竜を召喚する。役割はガード、射程は2グリッド。フェーンの演算力1000%相当のHP、60%相当の攻撃力、50%相当の全防御力を有する。攻撃速度はフェーンの数値をベースにさらに+30。化石竜が倒された場合、15秒後に再び召喚される。

武装刻印Ⅰ:化石竜はフェーンの演算力60%+40%相当の攻撃力、50%+10%相当の全防御力を有する。フェーンのオートスキル発動時、化石竜のHP割合以外の継承ステータスを更新する。
武装刻印Ⅱ:化石竜は追加でスキル「掠空疾襲」を所持する。
「掠空疾襲」:攻撃対象に自身の演算力300%分の演算ダメージを与える。CD10秒。
武装刻印Ⅲ:化石竜は追加でスキル「遠古之喚」を所持する。
「遠古之喚」:化石竜が対象に通常攻撃か「掠空疾襲」でダメージを与えると、対象の周囲1グリッド内の敵に自身の演算力40%分の演算ダメージを与える。


オート
化石竜を召喚し、対象を最も遠い敵付近の空きグリッドに投げ飛ばす。アーマー状態の対象は投げ飛ばせない。落下時、対象およびその周囲1グリッド内の敵に自身の演算力100%分の演算ダメージを与え、2秒間眩暈にさせる。


センタウレイシー


パッシブ
通常攻撃時、対象の周囲1グリッド内にいる敵全員に自身の攻撃力80%分の物理ダメージを与え、2秒間眩暈にさせる。発動後、スキルはCDに入る。

武装刻印Ⅰ:対象に牽制効果またはダメージを10回与えることで5秒間の「震動」効果を付与する。「震動」状態の敵に非派生ダメージ与えると、追加で攻撃力80%分の物理ダメージ「派生」が加わる。

武装刻印Ⅱ:「震動」状態の敵に通常攻撃が命中すると、自身のパッシブスキルのCDが2秒速まる。対象は「震動」効果により状態異常抵抗-300。

武装刻印Ⅲ:敵に「震動」効果を付与すると、自身が攻撃力100%分のHPシールドを獲得し、「鉄拳」効果を1スタック獲得する。5秒間持続。
「鉄拳」:攻撃力+10%、最大3スタック。


オート
対象を3.5秒間牽制し、連続攻撃を6回行う。1度の攻撃で自身の攻撃力80%分の物理ダメージを与える。最後の一撃で対象を最も遠い位置までノックバックし、対象とその周囲1グリッド内の敵に自身の攻撃力80%分の物理ダメージを与え、2秒間眩暈にさせる。


イムホテプ


パッシブ
通常攻撃時、追加で自身の演算力25%分の演算ダメージを与え、攻撃対象に最も近い味方に対し、そのダメージ200%分の治療を施す。

武装刻印Ⅱ:通常攻撃の追加ダメージは会心可能になり対象の防御力50%を無視する。フィールド上の残りHPの割合が最も低い味方に追加で治療を施す。


オート
対象に会心可能な自身の演算力200%分の演算ダメージを与え、対象の周囲1グリッド内および自身の周囲1グリッド内にいる味方全員に、自身の演算力200%分の治療を施す。

武装刻印Ⅰ:対象の周囲1グリッド内の味方に追加でダメージ125%分の治療を施す。対象の周囲1グリッド内の味方1体ごとに追加で演算力125%分の演算ダメージを与え、ダメージは対象の防御力50%を無視する。
武装刻印Ⅲ:対象の周囲1グリッド内の味方に「幻鳥鳴震」を付与する。4秒間持続。
「幻鳥鳴震」:通常攻撃でダメージを与えた際、追加で自身の最大HP2.5%分の演算ダメージ「派生」を与え、自身のHPを最大HP2.5%分回復する。


纏枝


パッシブ
通常攻撃時、対象に「刺繍」マークを付与する。
「刺繍」:マークが起爆すると、対象に自身の攻撃力40%×スタック数分の物理ダメージを与える。

武装刻印Ⅲ:通常攻撃が目標を貫通する。倒れた敵の「刺繍」マークの半分が、現在HPが最も高い敵に引き継がれる。


オート
「繁花」状態に入り、通常攻撃が3つに分裂し、敵を貫通するようになる。攻撃ルート上の敵に自身の攻撃力120%分の物理ダメージを与える。6秒間持続。さらにスキル終了時にすべての「刺繍」マークを起爆する。

武装刻印Ⅰ:「繁花」状態の持続時間を2秒追加。持続時間中、対象は「刺繍」マークのスタック数ごとに纏枝の通常攻撃ダメージ+8%。最大5スタック。
武装刻印Ⅱ:「繁花」状態中、自身の攻撃速度+30%。


藪春


パッシブ
通常攻撃を3回行うごとに、自身の最大HPが演算力100%分だけ上昇し、上昇した分のHPが回復する。10回まで発動可能。HPが30上昇するごとに、演算防御力+1。

武装刻印Ⅰ:自身の被治療効果+25%。パッシブスキル発動に必要な通常攻撃回数-1。オートスキル発動時パッシブスキルが2回分発動。発動ごとに最大HPが追加で自身の演算力50%分上昇する。演算防御力の上昇と同時に物理防御力も同量上昇する。
武装刻印Ⅲ:通常攻撃を受けた時、20%の確率で攻撃側を3秒間バインドし、1秒ごとに演算力30%分の演算ダメージを与える。
バインド:行動不可。スキルを中断する。牽制効果、デバフ。


オート
藤蔓を召喚し周囲1グリッド内の敵に絡みつかせることで、対象に3秒間武装解除効果を付与する。さらに0.6秒ごとに自身の演算力30%分の演算ダメージを与え、自身の最大HP0.5%×絡まれた敵の数分だけ藪春のHPが回復する。

武装刻印Ⅱ:スキル効果範囲を自身の周囲2グリッドに拡大。HP回復計算時の対象を範囲内の敵数分に変更。範囲内で武装解除効果が効かない敵は2体分としてカウントする。オートスキルの治療効果+100%。


坂口希


パッシブ
通常攻撃時、対象に「カラーマーク」を付与し、対象の命中率と回避率-25%。スタック不可。

武装刻印Ⅰ:「カラーマーク」を持つ敵の攻撃を回避時と自身のオートスキル発動時、自身の攻撃力+2%、与ダメージ+2%。戦闘終了まで持続。最大10スタック。
武装刻印Ⅲ:「カラーマーク」を持つ敵の攻撃を回避時、敵を沈黙させる。2秒間持続。


オート
「カラーマーク」を持たない敵を優先的して探し、対象の近くまで移動。対象およびその周囲1グリッド内に「カラーグリッド」を生成し、自身の攻撃力400%分の物理ダメージを与える。5秒間持続。その間、「カラーグリッド」上を通過または留まった敵に「カラーマーク」を付与する。自身はスキル終了後に、2秒間狂喜状態になる。
「狂喜」:敵に狙われず、攻撃速度+50。発動中はスキル充填が一時中断する。バフ。

武装刻印Ⅱ:「カラーマーク」を持たない敵を優先して、対象に追加攻撃を1回行う。追加攻撃は初回攻撃50%分のダメージを与える。追加攻撃が敵1体のみに命中した場合は、初回攻撃100%分のダメージを与える。


グルーヴ


パッシブ
味方が回避すると、グルーヴのオートスキル充填が2秒進む。

武装刻印Ⅱ:味方が回避すると、グルーヴのオートスキル充填がさらに1秒進む。グルーヴのオートスキル発動中も本効果が発動する。
武装刻印Ⅲ:味方が回避すると、攻撃側に被ダメージ+15%。3秒間持続。スタック不可。


オート
味方に8秒間「ダンス」を付与する。
「ダンス」:回避率+20%。回避するたびに3秒間攻撃速度+10。最大4スタック。

武装刻印Ⅰ:「ダンス」の効果に追加で回避率+20%、攻撃力/演算力+35%。回避時の攻撃速度上昇効果対象が部隊全員になる。


チューリング


パッシブ
4秒ごとに機動犬を召喚する。役割はシューター、射程は5グリッド。チューリングの30%相当のHP、30%相当の攻撃力と演算力、80%相当の全防御力を有する。通常攻撃で演算ダメージを与え、目標の全防御力-10%。2秒間持続。同じ機動犬では防御力低下効果はスタックしない。機動犬は最大で3体まで同時に存在可能。既に3体存在する場合、4秒ごとにすべての機動犬の攻撃速度+100%。10秒間持続。

武装刻印Ⅰ:味方召喚ユニットが倒された時、チューリングが攻撃側に反撃を行い、演算力200%分の演算ダメージを与え、すべての味方召喚ユニットの攻撃速度+35%。6秒間持続。
武装刻印Ⅲ:オートスキル発動時、フィールド上の機動犬が追加攻撃を行い、現在の目標に機動犬の演算力100%分の演算ダメージを与え、目標に被ダメージ+10%を付与する。6秒間持続。最大3スタック。


オート
攻撃力/演算力が最も高い味方ユニットを分析し、「構造分析」効果を付与する。すでに「構造分析」効果を得ている場合は、次に攻撃力/演算力が高い味方ユニットを対象にする。
「構造分析」:オートスキルのダメージ+50%。オートスキルでダメージを与えた後に消失する。

武装刻印Ⅱ:「構造分析」のスキルダメージをさらに+15%。対象のオートスキル充填を2秒加速。


フローレンス


パッシブ
通常攻撃を5回行うごとに、対象を4秒間魅了する。その間、対象の攻撃速度+50%。

魅了:攻撃対象が自身の味方に切り替わり、スキル発動とオートスキル充填を一時中断させる。牽制効果、デバフ。

武装刻印Ⅰ:魅了対象は自身の通常攻撃が命中した目標を挑発する。4秒間持続。
対象が魅了されない場合、被ダメージ+30%を付与する。4秒間持続。

武装刻印Ⅲ:残りHPが30%より低くなった味方を短時間痛みを感じさせなくし、2秒間ダメージを無効にする。味方ユニットごとに戦闘中に一度だけ発動可能。


オート
残りHPの割合が最も低い味方に対し、自身の演算力500%分の治療を施す。対象の失ったHP1%ごとに、治療効果+1%。さらに対象に介抱効果を5スタック付与する。

介抱:1スタックにつき、被ダメージ-16%。最大5スタック。ダメージを受けるたびに「介抱」効果が1スタック取り除かれる。バフ。

武装刻印Ⅱ:スキルに弱い治療を一回追加する。治療量は元の治療量80%分になり、残りHPの割合が最も低い味方を優先的に選択し、介抱効果を3スタック付与する。


アビゲイル


パッシブ
「センチネルオーラ」を発動し、周囲1グリッド内の味方の被物理ダメージ-15%。

武装刻印Ⅰ:「センチネルオーラ」の効果範囲が周囲2グリッドに拡大。「センチネルオーラ」内の味方がダメージを受けた時、攻撃側に会心可能な演算力35%+攻撃側演算力10%分の演算ダメージ「派生」を与える。
武装刻印Ⅲ:オーラの効果か「軽躁」を持つ味方が目標を倒した時、オートスキル充填を5秒加速。両方の効果を持つ味方が目標を倒した時、オートスキル充填を10秒加速。


オート
味方全員に「軽躁」を付与する。8秒間持続。
「軽躁」:会心率+30%、会心ダメージ+30%

武装刻印Ⅱ:「軽躁」を持つ味方が会心した時、アビゲイルのオートスキル充填を1秒加速する。「軽躁」付与時、味方の会心率が1%溢れるごとに会心ダメージ+2%。最大で会心ダメージ+50%。



パッシブ
会心ダメージ+30%。会心にならなかった通常攻撃1回につき、会心率+30%。通常攻撃の会心後に効果は消失する。

武装刻印Ⅰ:会心ダメージをさらに+10%。通常攻撃の会心後も会心バフは4秒間維持される。
武装刻印Ⅱ:通常攻撃時、目標が失ったHPに応じて秋の与ダメージが4秒間上昇。目標が失ったHP3%ごとに秋の与ダメージ+1%。最大+25%まで。


オート
対象に素早く5回斬撃を加え、攻撃のたびに会心可能な自身の攻撃力100%分の物理ダメージを与える。

武装刻印Ⅲ:スキル発動中、自身の被ダメージ-50%、ダメージに会心可能な自身の攻撃力40%分の物理ダメージを追加。


黛煙


パッシブ
会心ダメージ+20%、射程+2。通常攻撃が音波を帯び、音波が味方1人を通過すると、通常攻撃の対象を貫通するようになる。通過した敵全員には自身の攻撃力20%×通過した味方人数分の物理ダメージを与える。

武装刻印Ⅰ:通常攻撃とオートスキルの音波が通過した人形の攻撃力と演算力+20%。3秒間持続。


オート
対象に向けて幅のある音波を1つ発し、通過した味方に9秒間の「協律」を付与する。通過した敵には自身の攻撃力300%分の物理ダメージを与える。
「協律」:スキルダメージが会心可能となる。自身の会心率に応じて発動。

武装刻印Ⅱ:「協律」が「協律+」に強化され、スキル発動ですべての味方人形に効果を付与する。
武装刻印Ⅲ:「協律+」を持つ人形のスキルダメージが会心時、必殺技充填が5%進む。人形ごとに「協律+」効果を持つたびに2回まで。
「協律+」:スキルダメージが会心可能となる。自身の会心率に応じて発動。元のスキルが会心可能であれば、会心ダメージ+40%。


アントニーナ


パッシブ
通常攻撃するたびに、対象に「トロイ」効果を1スタック付与する。対象の「トロイ」効果が6スタックに達すると3秒間眩暈になり、対象の「トロイ」効果は取り除かれる。そうなる前に対象が倒れた場合、対象の持つすべての「トロイ」効果はランダムに他の敵1体へと引き継がれる。

武装刻印Ⅰ:「トロイ」による眩暈時間が2秒増加。
武装刻印Ⅲ:通常攻撃時、フィールド上の他の敵を同時に攻撃し、対象に「トロイ」効果を付与する。


オート
攻撃力が最も高い敵に、自身の演算力120%分の演算ダメージを与え、その他の敵には自身の演算力60%分の演算ダメージ「派生」を与える。さらに敵全員に「トロイ」効果を1スタック付与する。

武装刻印Ⅱ:スキル発動後3秒以内に対象の敵がデータ侵蝕を発動した場合、対象ごとに「伝導」を1回だけ発動する。
「伝導」:他の敵ユニット最大2体に演算力60%分の演算ダメージ「派生」を与え、「トロイ」効果を1スタック付与する。


チェルシー


パッシブ
通常攻撃を行うと、追加で対象の背後にいる敵に自身の攻撃力200%分の物理ダメージを与える。

武装刻印Ⅰ:戦闘ごとに1回まで自身の必殺技をアクティブ関数として使用できる(控え枠の出撃でも有効)。3回目の通常攻撃ごとに、対象とその背後の敵に「凍結」効果を1スタック付与する。
武装刻印Ⅲ:味方ユニットの通常攻撃が「ニトロゲンバイト」中の敵に命中すると「ニトロゲンバイト」の持続時間+0.6秒


オート
周囲2グリッド内の敵に自身の攻撃力360%分の物理ダメージを与え、周囲1グリッド内の敵を1グリッドノックバックさせる。ノックバックできない場合は、対象を3秒間眩暈にさせる。

武装刻印Ⅱ:自身の周囲2グリッド内の敵に「湿気」効果を付与する。10秒間持続。
「湿気」:攻撃速度-50%。「凍結」効果を付与されると「ニトロゲンバイト」を発動する。
「ニトロゲンバイト」:移動不可、3秒間持続。味方ユニットからノックバックされると、追加でチェルシーの攻撃力200%分の物理ダメージを受ける。


ジン


パッシブ
残りHPの割合が最も低い味方に、通常攻撃で自身の演算力100%分の治療を施し、さらに防御効果を付与する。3秒間持続。
防御:物理防御力+5%、最大5スタック。バフ。

武装刻印Ⅰ:通常攻撃で自身も対象にできる。通常攻撃を行うと、50%の確率で自身の攻撃速度+30%。4秒間持続。

武装刻印Ⅱ:通常攻撃による治療の基礎倍率+15%、対象の残りHPが50%以下の場合、治療量+35%。


オート
他の味方全員に通常攻撃を行い、自身の会心率+30%、8秒間持続。

武装刻印Ⅲ:すべての味方人形ユニットの攻撃力+40%、8秒間持続。


ドゥシェーヴヌイ


パッシブ
通常攻撃でダメージを与えられなくなる代わりに、自身の周囲2グリッド内にいる自身を除く敵味方全員に影響を及ぼす。味方に「鼓舞」を付与し、敵には自身の演算力60%分の演算ダメージを与え、「魔音」を付与する。それぞれ3秒間持続。
「鼓舞」:演算ダメージ+15%、全防御力-15%。バフ。
「魔音」:攻撃力、演算力、全防御力-15%。デバフ。

武装刻印Ⅰ:「鼓舞」はさらに演算ダメージ+15%。
武装刻印Ⅱ:「魔音」はさらに演算防御力-15%。


オート
スキル発動後、全ユニットにパッシブスキルの効果を付与する。8秒間持続。

武装刻印Ⅲ:オートスキル発動中は味方の通常攻撃が命中するたびに、対象に音符を1スタック付与する。対象の音符が5スタックに達するとドゥシェーヴヌイの演算力100%分の演算ダメージ「派生」を受け、すべての音符は取り除かれる。


ヴィー


パッシブ
仮面を通じて対象にダメージを与える。通常攻撃の射程が無限になり、与ダメージ+60%。ダメージを与えた後、対象の攻撃力を10%汲引する。汲引した攻撃力はヴィーの攻撃力の50%を超えない。

汲引:対象の能力1つを低下させ、相対的に自身の能力を上げる。スタック不可。

武装刻印Ⅱ:通常攻撃でダメージを与えた後、同時に対象の演算力を10%汲引する。汲引した演算力はヴィーの演算力の50%を超えない。


オート
対象に「ペインマスク」を付与する。6秒間持続。
「ペインマスク」:演算防御力-15%。1秒ごとに自身の演算力100%分の演算ダメージを与える。

武装刻印Ⅰ:「ペインマスク」の持続時間が6秒増加し、ダメージが1スタック可能になる。追加スタックの「ペインマスク」は1秒ごとに自身の演算力60%分の演算ダメージを与える。
武装刻印Ⅲ:オートスキル発動時、対象がすでに「ペインマスク」を2スタック所持している場合、追加で自身の演算力300%分の演算ダメージを与え、他のすべての敵に短時間の「ペインマスク」を1スタック付与する。6秒間持続。


チョコ


パッシブ
通常攻撃を1回行うたびに、チョコエネルギーが1溜まる。6秒ごとにチョコエネルギーを消費して、自身及び周囲1グリッド内の味方を治療する。HP回復量=自身の演算力20%×消費したチョコエネルギー数。

武装刻印Ⅰ:治療範囲が2グリッドに増加。チョコエネルギーごとの治療効果にさらに自身の演算力40%分を追加。必殺技ゲージを3.5%充填する。
武装刻印Ⅲ:チョコが出撃中、必殺技を発動するごとに戦闘勝利後に必殺技ゲージ30%分を返却する。


オート:チャージ10秒:CD16秒
残りHPの割合が最も低い味方にビスケットを与え、対象の被物理ダメージ-20%、攻撃力+20%。さらに1秒ごとに、対象に自身の演算力120%分の治療を施す。6秒間持続。

武装刻印Ⅱ:ビスケットに1秒ごとに対象に自身の演算力75%分の治療を追加する。同時に対象の演算力+20%、対象が攻撃される度にチョコにチョコエネルギーを提供する。最大12スタック。対象ユニットがガードの場合、さらに周囲2グリッド内の敵を3秒間挑発する効果を獲得。


ミヨ


パッシブ
開幕時、自身と周囲1グリッド内の味方に「饗宴」効果を付与し、開幕10秒とその後20秒ごとに、敵付近に「珍味」を1つ生成する。

「饗宴」:HP吸収+20%。「珍味」と「デリシュー」の効果が2倍になる。
「珍味」:周囲1グリッド内の味方が拾った場合、対象にミヨの物理防御力350%分のHPシールドを付与。さらに対象の攻撃力と演算力+30%、10秒間持続。誰にも拾われずに5秒経過した場合は、自動的に最大攻撃力/演算力を持つ味方へと投与され、対象にミヨの物理防御力300%分のHPシールドを付与。さらに対象の攻撃力と演算力+25%、10秒間持続。

武装刻印Ⅰ:「珍味」生成時に自身は拾得効果を獲得する。
味方人形が必殺技を発動すると、自身は被ダメージ-40%を獲得する。3秒間持続。同時に「火加減」を1スタック増加。
「火加減」:スタックごとに「珍味」の生成間隔を2秒短縮する。10秒ごとに自動的に1スタック減少。最大3スタックまで。

武装刻印Ⅱ:開幕時「火加減」を3スタック獲得する。最大スタック数が5スタックに増加。「火加減」1スタックごとに「珍味」効果にミヨの物理防御力20%分のHPシールドを追加する。


オート:チャージ8秒:CD14秒
対象に重い一撃をくらわせて自身の演算力150%分の演算ダメージを与え、対象を2秒間眩暈にさせる。自身は演算力350%+物理防御力350%分のHPを回復する。

武装刻印Ⅲ:ミヨが出撃中、HPシールドを持つ味方人形の与ダメージ+10%、必殺技与ダメージ+15%。


クロック


パッシブ
1秒ごとに自身の演算力10%分のHPを回復する。対象を1体挑発するごとに、回復効率+50%。

武装刻印Ⅰ:自身が挑発した対象に燃解を1スタック付与する。
同時にパッシブスキルで最大HPを超えて回復した分をオートスキル発動時のHPシールドに追加する。

燃解:1秒ごとに1スタックにつき発動者の演算力10%分の燃解ダメージ「派生」「状態ダメージ」を与える。8秒間持続。最大5スタック。

燃解ダメージ:増加あるいは減少可能な特殊ダメージタイプ。


オート:チャージ2秒:CD10秒
アーマー効果と自身の演算力500%分のHPシールドを獲得し、周囲2グリッド内の敵を挑発する。アーマーと挑発の効果は4秒経過あるいはHPシールドの解除とともに消失する。戦闘中、初回使用時は効果が強化され、アーマー効果と自身の演算力1000%分のHPシールドを獲得し、敵全員を挑発する。アーマーと挑発の効果は6秒経過あるいはHPシールドの解除とともに消失する。

武装刻印Ⅱ:スキル発動時(自身の演算力6%分*スキルチャージ中に味方が付与した燃解スタック数)のHPシールドが増加する。最大で50スタックまで。
スキル発動中に通常攻撃を受けた時、攻撃側に燃解を1スタック付与する。

武装刻印Ⅲ燃解状態の対象から自身への被ダメージ-25%。


ペルシカSE


パッシブ
開幕時、すべての敵ユニットに会心可能な自身の演算力100%分の演算ダメージを1回与え、燃解を1スタック付与する。8秒間持続。
敵ユニットの燃解が5スタックに達すると、すべての燃解スタックを除去して聚爆を発動し、演算力240%分の演算ダメージ「燃解ダメージ」を与える。

燃解:1秒ごとに1スタックにつき発動者の演算力10%分の燃解ダメージ「派生」「状態ダメージ」を与える。8秒間持続。最大5スタック。

燃解ダメージ:増加あるいは減少可能な特殊ダメージタイプ。

武装刻印Ⅰ:聚爆発動ごとに残りHPが最も低い味方に対し演算力60%分の会心可能な治療を施す。聚爆の与ダメージが会心可能になる。

武装刻印Ⅲ:味方の燃解ダメージ+50%


オート:チャージ6秒?:CD12秒
ランダムな対象を5回射撃し、それぞれ会心可能な自身の演算力160%分の演算ダメージを与え、100%の確率で対象に燃解を1スタック付与する。

武装刻印Ⅱ:射撃回数+3


ハッブル

パッシブ
通常攻撃を4回行うたびに、自身の与ダメージ+6%。最大5スタック。

武装刻印Ⅲ:ハッブルのパッシブ発動時、必殺技ゲージを10%充填する。
戦闘中に一度だけ、自身の必殺技をアクティブ関数として発動できる(サブエリアにいる場合も有効)。関数の使用には必殺技ゲージ100%分を消費する。ハッブルの必殺技またはアクティブ関数の発動時、パッシブ効果を1回発動する。


オート:チャージ6秒:CD10秒
発動後やや間を置いてから、攻撃力の最も高い敵に自身の演算力400%分の演算ダメージを与え、その周囲2グリッド内の敵全員に、ダメージ値の30%分の確定ダメージを加える。

武装刻印Ⅰ:ダメージが会心可能になる。対象の周囲2グリッド内の敵ユニット1体ごとに、ダメージ倍率を40%追加する。最大5体分まで有効。

武装刻印Ⅱ:オートスキル範囲内のランダムな敵ユニット1体に弱い追加攻撃を一度行う。元の攻撃の70%分のダメージを与える。


刻印ⅠⅡでオートスキルが大きく強化されます。刻印Ⅰの段階で会心可能になり攻撃範囲内のユニット数に応じてダメージが追加されます。

算法を会心ビルド化することでダメージが大幅に伸びます。さらにパッシブの与ダメージ増が乗るので周辺への確定ダメージも結構な値に。ついでに必殺技も元々会心可能だったので会心ビルド化でダメージが伸びます。

刻印Ⅱでは追加攻撃が発生します。追加攻撃ダメージは元の70%分になりますが、同じ2グリッド範囲で確定ダメージも発生します。範囲内に敵が1体しかいない場合は、同じ敵に追加攻撃が発生します。

刻印Ⅲは必殺技がアクティブ関数として使用可能になります。ハッブル自身が出撃しない(サブエリア配置)状態でも発動可能になるのが大きなメリットです。刻印チェルシーとは異なり発動には必殺技ゲージの消費が必要になりますが、いろいろと応用が利きそうな刻印効果と言えます。

刻印Ⅱ解放で対多数向けの範囲殲滅人形として復権します。刻印Ⅲのアクティブ関数化もサブエリア配置からの火力支援として非常に使い勝手が良いので、できるだけ解放してしまいたいです。

フレネル

パッシブ:CD8秒
1度のダメージを50%軽減し、自身のすべてのデバフ効果を解除した上で、2秒間ステルス状態に入る。受けたダメージが近接ダメージだった場合、敵から1グリッド離れた場所へランダムにワープする。

ステルス:敵に狙われない、バフ。

武装刻印Ⅱ:パッシブ発動後、自身のオートスキルが即時発動可能になり、会心ダメージ+50%。2秒間持続。

武装刻印Ⅲ:出撃中かサブエリア配置時、フィールド上のユニットにエネルギーをチャージし、対象のオートスキルのダメージにチャージ対象の演算力20%分の演算ダメージ「燃解ダメージ」を追加する。チャージされた人形の攻撃対象が燃解スタックを所持している場合、追加ダメージは演算力40%分の演算ダメージ「燃解ダメージ」になる。オートスキル発動ごとに追加ダメージは5回まで発動する。


オート:チャージ5秒:CD8秒
対象に向けてレーザーを発射し、射線上の敵に自身の演算力120%分の演算ダメージを与える。レーザーがフィールドの端に到達すると、屈折して再び敵に演算ダメージと灼熱効果を1スタック与える。

灼熱:4スタック重なると爆発し、スタックごとに付与者の演算力40%分の確定ダメージを与える。爆発後は【火傷】の印を付与する。最大5スタック。

武装刻印Ⅰ:オートスキルのダメージタイプが燃解ダメージに変わり会心可能になる。灼熱効果が燃解に置き換わる。自身が燃解を4スタック付与すると【火傷】を1スタック付与する。


もともとそれっぽいスキル持ちだった為か、刻印化で燃解スタックが扱えるようになりました。シューター枠としては初の燃解スキル持ちです。

刻印Ⅰでオートスキルが会心可能になります。ダメージタイプも「燃解ダメージ」になるため、刻印ペルシカSEの燃解ダメージ増加効果を受けます。とは言え基本倍率がさほど高くないため、与ダメ―ジの伸びはそこそこ止まりです。

レーザーの行きと帰りで2ヒットすれば、燃解も2スタック付与できます。燃解スタック散布役として期待できます。

刻印Ⅲはすべての味方ユニットのオートスキルに燃解ダメージを追加します。やはりサブエリア配置からの火力支援という点が魅力的です。ただし刻印Ⅲという育成の重さもあるので判断に迷うところです。

ペルシカSEを中核とした燃解編成に組み込むため、とりあえず刻印Ⅰ解放で止めておくのが良いかもしれません。

隕星ハッブル

「熵蝕刻印」は名称が異なるだけで武装刻印とシステム的な違いはありません。「熵」はエントロピーを表す漢字です。


パッシブ
フィールド上の味方ユニットが倒れると、ランダムな敵に会心可能な自身の演算力160%分の演算ダメージを与える。同時に自身の与ダメージ+6%。最大5スタック。4秒間持続。

敵ユニットが倒れると、その位置に星骸を召喚する。また開幕時とその後10秒ごとに星骸を召喚する。星骸は自身の最大HP50%分、攻撃力と演算力の20%分を継承し、フィールド上に最大5体まで同時に存在可能。

熵蝕刻印Ⅱ:星骸が倒れると、すべての敵ユニットの被演算ダメージ+10%。8秒間持続、最大3スタック。自身が出撃中かサブエリア配置時、味方ユニットが倒れると、すべての味方ユニットの与ダメージ+5%。8秒間持続。


オート:チャージ7秒:CD12秒
味方召喚ユニットを犠牲にし、そのユニットの攻撃力と演算力50%分を獲得する(最大で自身の攻撃力/演算力200%分まで。上限に達したら犠牲を停止する)。4秒間持続(バフ持続中は犠牲を発動しない)。その後、敵にエネルギーキャノンを放ち、会心可能な自身の演算力800%分の演算ダメージを与える。

犠牲:味方人形が味方ユニットを倒す行為。無敵や免死効果を無視する。

熵蝕刻印Ⅰ:対象の残りHPが30%未満の時、会心可能な自身の演算力400%分の演算ダメージを追加する。オートスキルで対象を倒すとオーバーロードダメージが発生し、対象の周囲1グリッド内の敵に元のダメージ70%分の伝導ダメージを与える。

伝導ダメージ:ダメージ値は物理防御力と演算防御力の影響を受けず、ダメージ反射やHP吸収などのダメージ関連効果を発動しない。また、関数やスキルのダメージ発動条件にもならず、ダメージ増加とダメージ軽減の影響も受けない。

熵蝕刻印Ⅲ:1ユニット犠牲にするごとに、すべての味方人形に自身の演算力40%分のHPシールドを付与する。


デュパン

パッシブ
味方が回避すると「手がかり」を1スタック獲得する。通常攻撃時、すべての「手がかり」を消費して、1スタックごとに自身の演算力200%分の演算ダメージを追加する。

武装刻印Ⅰ:「手がかり」消費時の追加ダメージが会心可能になる。開幕時、即座に「手がかり」を2スタック獲得。

武装刻印Ⅲ:「手がかり」を5スタック獲得するごとに、「予備の手がかり」を1スタック獲得する。「予備の手がかり」は最大30スタックまでチャージ可能。デュパンの通常攻撃時に「手がかり」が3スタックより少ない場合、「予備の手がかり」を「手がかり」の替わりに3スタックまで補って消費する。


オート:チャージ9秒:CD16秒
5秒以内に味方へ最も多く攻撃した敵の傍に瞬間移動し、2秒間ステルス状態になる。6秒間「洞察」状態になり、回避率+40%、通常攻撃は自身の演算力200%分の演算ダメージを与え、対象を5秒間盲目にする。

武装刻印Ⅱ:「洞察」状態時の通常攻撃後、対象の周囲1グリッド内に同じ陣営のユニットが1体を超えない場合、デュパンは60%の確率で追加の「手がかり」を1スタック獲得する。攻撃対象が「疑点」の時、デュパンは必ず「手がかり」を獲得する。


刻印Ⅰで追加ダメージが会心可能になり大幅に与ダメージが伸びます。刻印Ⅲで「手がかり」入手ごとに予備枠をチャージして不足時に補えるのは効果が高そうです。回避が発生し難い状態になっても、ある程度まで継続して火力が出せるようになります。

とりあえず刻印Ⅰ突破で運用(算法の調整が必要になります。)していますが、火力が伸びたのが実感できます。

マイ

パッシブ
開幕時、前後1グリッド内にいる味方の攻撃速度+20%。

武装刻印Ⅰ:出撃中かサブエリア配置時、5秒ごとにフィールド上に一陣の旋風を召喚し、フィールド上の味方人形と敵ユニットに回避可能な味方人形の最大演算力10%分の演算ダメージ「派生」を1回与える(このダメージは通常攻撃ダメージと見做す)。

武装刻印Ⅲ:旋風のダメージ判定が2回に増加。


オート:チャージ8.2秒:CD15秒
5秒間、敵が密集しているエリアに竜巻を起こし、1秒ごとに周囲1グリッド内の敵に自身の演算力50%分の演算ダメージを与える。竜巻に巻き込まれた敵は、5秒間盲目になる。

武装刻印Ⅱ:オートスキル効果時間中、竜巻のダメージを受けた敵ユニットのスキル充填速度-30%。


刻印Ⅰの旋風はすべての味方人形と敵ユニットを対象として、少量のダメージを与えることで回避を誘発します。デュパンやグルーヴ、君恵など回避トリガーなスキルや関数連鎖(迅速強撃、至高残影)を発動させやすくします。サブエリア配置でも有効なのが嬉しい。

刻印Ⅱも5秒間だけとはいえ、アンジェラと同じように敵スキルを遅延させるのは強力です。

マイ自身の火力は改善されませんが、回避サポーターとしての役割はより大きくなりました。できれば刻印Ⅱまで突破させたいところです。

ウィロウ

パッシブ
通常攻撃時、10%の確率で敵を4秒間盲目にする。盲目状態の敵1体につき、自身の攻撃速度+30%。最大10スタック。

武装刻印Ⅱ:味方人形が閃現した時、移動した人形の攻撃力と演算力+40%、ウィロウとその人形の攻撃速度+40%。これらのバフは5秒間持続。

閃現:人形がスキル、ワープグリッド、ワープ(戦術スキル)などの発動で移動する行為。

武装刻印Ⅲ:通常攻撃の盲目付与確率+10%。通常攻撃で盲目を付与できなかった時、次の付与確率+10%。付与成功時に確率上昇は消失する。
ウィロウが通常攻撃で盲目を付与した時、攻撃力が最も高い味方人形の与物理ダメージ+15%、演算力が最も高い味方人形の与演算ダメージ+15%。最大3スタック。スタックごとに5秒間持続。


オート:チャージ7秒:CD12秒
敵が密集しているエリアを撮影し、範囲内の敵を4秒間盲目にすると同時に、自身の演算力180%分の演算ダメージを与える。

武装刻印Ⅰ:撮影範囲を1グリッド拡大し、範囲内の敵の被ダメージ+10%。4秒間持続。


初塵

パッシブ
自身が致命傷を受けるとHPが1になり、最大HP50%分が回復し「潜行」状態になる。戦闘中に1回だけ発動可能。
開幕時「潜行」状態になる。

「潜行」:最も遠くの敵の隣へと閃現し、やや間を置いてから周囲1グリッド内の敵全員を1秒間浮かして、自身の攻撃力200%分の物理ダメージを与える。移動中は対象として選択されない。

武装刻印Ⅰ:「潜行」から出現後、再度周囲2グリッド内の敵に自身の攻撃力200%分の物理ダメージを与える。ダメージを与えた敵ユニットの物理防御力-300。5秒間持続。
初回の「潜行」後、「潜行」の移動先が残りHPが最も低い敵ユニットに変更される。

武装刻印Ⅱ:味方全員が4回閃現するごとに、初塵が運動エネルギーを1ポイント獲得する。最大3ポイントまで所持可能。
初塵が「潜行」状態にならずに5秒経過すると、運動エネルギーを消費して「潜行」状態になる。
「潜行」ごとに、オートスキルの充填が3秒進む。


オート:チャージ4秒:CD6秒
対象に自身の攻撃力200%/220%/240%分の物理ダメージを順次与える。二段階目のダメージを与えた際に、追加で周囲1グリッド内の他の敵に自身の攻撃力220%分の物理ダメージ「派生」を1回与える。6秒以内に敵が倒れると、自身は即座に「潜行」状態になる。

武装刻印Ⅲ:オートスキルの各段階のダメージに自身の攻撃力50%分の物理ダメージが加わる。


刻印Ⅰで潜行からの範囲攻撃が2段階になります。追加攻撃は周囲2グリッドと範囲が拡大され、ダメージを与えた敵に物理防御力-300のデバフを付与します。

さらに初回発動以後、潜行のターゲットが「最も遠い敵」から「残りHPが最も低い敵」に切り替わります。

刻印Ⅱは味方の閃現回数に応じて、潜行を発動できるようになります。初塵の閃現トリガーは、敵を倒す、瀕死になる、必殺技を発動、のいずれかなので、ボス戦でも安定して潜行を発動させるのであれば、他の閃現人形(ペナンブラ、絳雨、ナシタ、坂口希)との編成が必須です。

刻印Ⅲはシンプルにオートスキルダメージの強化です。

クロ

パッシブ
通常攻撃または「弾幕」に60%の確率で1発の「弾幕」が加わり、通常攻撃を行うたびに最高で5発の「弾幕」が追加される。

「弾幕」:対象に通常攻撃を行うたびに、回避不可能な自身の演算力100%分の演算ダメージを与える。このダメージは、関数などの特殊な手段で会心にできる。

武装刻印Ⅱ:1回の通常攻撃中に「弾幕」が2発まで加わると、その「弾幕」と後続「弾幕」が命中した対象を1秒間盲目にする。
基本スキルでの盲目状態の敵へのダメージが会心可能になる。

基本スキル:キャラクターが元から所持するスキル。関数、算法、プロトコルなどで追加されたスキルは含まない。

盲目:通常攻撃が80%の確率で回避される。デバフ。

武装刻印Ⅲ:「弾幕」のダメージに自身の演算力70%分の演算ダメージが加わる。


オート
持続的なホーミング攻撃で、対象に0.2秒ごとに自身の演算力80%分の演算ダメージを与える。3秒間持続。スキルのホーミングがすべて終わると、さらに自身の演算力320%分の演算ダメージが加わる。

武装刻印Ⅰ:戦闘開始後、永続的に自身の射程が上限まで拡大。
オートスキル発動前に周囲に敵が最も少ない味方人形1名を選択し、その付近に閃現する。
ホーミング完了時のダメージに自身の演算力620%分の演算ダメージが加わり、対象を3秒間盲目にする。


刻印Ⅰで通常攻撃の射程が上限、つまりはフィールド全域に拡大されます。このため移動しなくなります。代わりにオートスキルの発動時に、周囲に敵が少ない味方の傍へと瞬間移動(閃現)します。また、オートスキルのホーミング完了時のダメージが大幅に上昇(合計940%)し、盲目デバフも追加されます。

刻印Ⅱで通常攻撃中の「弾幕」にも盲目デバフが追加されます。さらに盲目状態の敵へのダメージが会心可能になります。

「弾幕」と「ホーミング完了時のダメージ」については、盲目付与と同時に会心化が適用されます。

オートスキルの盲目付与タイミングはホーミング完了時なので、ホーミング中のDoTダメージ分の会心化はクロだけでは難しいです。ペナンブラで閃現会心化するか、マイなどで長めの盲目デバフ付与が必要そうです。

ルナ

パッシブ
オートスキルか必殺技でダメージを与えると、自身に「示明ルーン」を1スタックする。
「示明ルーン」が5スタックに達するとパッシブスキルを発動し、フィールド上で残りHPが最も低い敵に自身の演算力150%分の演算ダメージ「派生」を与える。このダメージは必殺技ダメージに属する。
戦闘ごとに必殺技を発動するたびパッシブスキルが強化され、演算力150%分の演算ダメージが加わる。強化は最大で3回まで。

武装刻印Ⅲ:初回必殺技発動時のエネルギー消費量-50%。


オート
鏡から5回まで反射する光線を放つ。反射ごとに演算力100%分の演算ダメージを与え、「追跡ルーン」を1スタック付与する。フィールド上に敵ユニットが1体のみの場合は、自身と敵の間で反射し、自身はダメージを受けず「追跡ルーン」も付与されない。「追跡ルーン」が上限に達している対象にさらに「追跡ルーン」を付与すると、必殺技の冷却時間が0.6秒短縮される。

「追跡ルーン」:対象の防御力-3%、8秒間持続。最大5スタックまで。「追跡ルーン」を持つユニットが死亡すると、HPが最も低い敵にスタック数の半分が引き継がれる。

武装刻印Ⅰ:「追跡ルーン」を付与された敵ユニットへの自身の基本スキルダメージが会心可能になる。

武装刻印Ⅱ:残りHPが最も低い敵へ優先して反射する。自身の反射時に反射回数を消費しない。
対象の「追跡ルーン」スタック数に応じて、パッシブスキルの最終ダメージがスタック数*3%増加。


刻印Ⅰで「追跡ルーン」スタック持ちの敵に対するスキルダメージが会心可能になります。黛煙の介護が不要になるのは大きいです。「追跡ルーン」は必殺技でも付与可能なので、開幕発動でも会心ダメージ化できます。

クロト

パッシブ
クロトの物理と演算防御力+30%。フィールド上の倒れた非召喚ユニットを埋葬して「幽蝶」を集め、「幽蝶」1頭につきクロトの物理と演算防御力がさらに+6%。最大で5頭の「幽蝶」を収集できる。味方が致命傷を受けると、クロトが「庇護」を発動する。

「庇護」:味方を一度だけ死から守る。対象はクロトの最大HP40%分のHPシールドを獲得して、棺の中に入りスリープモードに移行。その間、対象は1秒ごとに最大HP8%分を回復する。5秒間持続。HPシールドが破壊されると、スリープモードが強制終了する。開幕から効果を一度発動できるようになっており、その後「幽蝶」を1頭集めるごとに発動可能数が1増加する。

武装刻印Ⅰ:「庇護」のHPシールド倍率がクロトの最大HP100%分に増加。
クロトが4回回避するたびに「幽蝶」を1頭収集する。

武装刻印Ⅲ:対象に通常攻撃する時、収集した「幽蝶」をすべて消費し、1頭ごとに自身の演算防御力50%分の演算ダメージが加わり、クロトのHPをダメージ値20%分回復する。対象が盲目の場合、今回のダメージ+30%。


オート:チャージ7秒:CD13秒
対象を審判して、自身の演算力100%分+演算防御力300%分の演算ダメージを与え、味方に対象を「集中砲火」させる。さらに発動後8秒以内は、対象が通常攻撃を受けるたびに追加でクロトの演算防御力50%分の演算ダメージ「派生」が加わる。

武装刻印Ⅱ:審判の対象に盲目を付与し、被ダメージ+30%。3秒間持続。


自身の回避で幽蝶スタックを獲得できるようになり、刻印Ⅲで通常攻撃に追加ダメージとHP回復が加わるようになります。デュパンに似た通常攻撃強化です。

被ダメージ増加デバフを与える刻印Ⅱもなかなかです。刻印クロとの盲目シナジーもありかも。

刻印Ⅲまでは育成が重いですが、回避編成専属ガードとしてダメージ出力に期待できそうです。

ナシタ

パッシブ
通常攻撃を5回行ったあと「ハリケーン」状態に入り、通常攻撃5回分持続する。

「ハリケーン」:通常攻撃の間隔が大きく狭まり、通常攻撃後に次の対象の傍へと閃現する。通常攻撃は「狼蝕」効果を1スタック付与する代わりに、与ダメージ-50%。期間中、オートスキルは発動できない。

「狼蝕」:対象に自身の攻撃力80%分の確定ダメージを与えると同時に、対象の最大HPを自身の攻撃力80%だけ低下させ、さらに「重傷」効果を1スタック付与する。最大10スタック。

「重傷」:被治療効果-5%、最大10スタック、デバフ

武装刻印Ⅰ:「ハリケーン」状態中、自身の回避率+15%、状態終了後も3秒間持続。同時に今回付与した「狼蝕」スタック数*攻撃力80%分の最大HPを獲得する。最大HP200%分まで追加可能。追加最大HPは戦闘終了まで持続。

武装刻印Ⅱ:「ハリケーン」状態での通常攻撃ダメージ低下がなくなり、与ダメージ+10%。攻撃速度120から30超過するごとに、さらに与ダメージ+5%、最大+30%。
開幕時、直接「ハリケーン」状態に入り、以後は通常攻撃4回で「ハリケーン」状態に入る。


オート:チャージ7秒:CD12秒
対象に自身の攻撃力700%分の物理ダメージを与え、「狼蝕」効果を3スタック付与する。対象がHPシールドを持っていれば、さらに与ダメージ+30%。

武装刻印Ⅲ:オートスキルでダメージを与えると、対象の「狼蝕」スタック数に応じて攻撃速度が上昇する。攻撃速度+10*対象の「狼蝕」スタック数。6秒間持続。対象がHPシールドを持っていれば、与ダメージ10%分のHPシールドを獲得する。


ラム

パッシブ
攻撃速度を100に定め、それを5上回るたびに会心率+15%。

武装刻印Ⅲ:味方人形が燃解スタックを付与するごとに、自身のスキル加速+20%。最大5スタック。5秒間持続。


オート:チャージ11秒:CD18秒
残りHPの割合が最も高い敵に、会心可能な自身の攻撃力280%分の物理ダメージを与える。対象の残りHP1%ごとに与ダメージ+1%。

武装刻印Ⅰ:オートスキルの与ダメージ+30%。対象が遠距離攻撃ユニットの場合、さらに与ダメージ+20%を追加。

武装刻印Ⅱ:対象の燃解スタックをクリアする。クリアした燃解スタックごとに攻撃力60%分の物理ダメージを追加する。スキルダメージは燃解ダメージとして扱われる。


ストレートにダメージ強化とスキル加速強化です。

刻印スキルは燃解スタックを消費しますが、自身では燃解スタックを付与できません。また、演算ダメージな燃解系人形と物理シューターなラムの組み合わせになる点は注意です。

とはいえ、燃解スタック付与と刻印Ⅱの燃解ダメージ扱いでのダメージ増強のため、ペルシカSE(刻印)との同時編成が必須です。

刻印ラムをメイン火力にする場合は、ペルシカSEは燃解付与&バッファーの補助的な役割になりそうです。

パズル

パッシブ
開幕1秒後に敵の密集するエリアに「異傀・蟾」を召喚する。役割はガード、射程は1、パズルの演算力70%分の物理防御力と演算防御力、演算力3000%分のHPを有する。その他の能力はパズルのものを引き継ぐ。パズルが「怪奇イリュージョン」を発動すると「異傀・蟾」の能力が更新されるが、最大HPの値は変わらない。

「異傀・蟾」:出現時に周囲2グリッド内にいる敵全員を0.6秒間挑発し、さらに周囲1グリッド内にいる敵の攻撃速度を20%低下させる。

武装刻印Ⅰ:「異傀・蟾」が倒れると、そのグリッドに「異傀・蟾・影」を分身として1体召喚する。分身は「異傀・蟾」のHP50%を引き継ぎ、「怪奇イリュージョン」では最大HPの値は変わらない。生存時間は20秒間で、「異傀・蟾」が新たに召喚されると「異傀・蟾・影」は死亡する。

分身:ユニットの能力によるバフのみを受け、関数やプロトコルの効果を受けない。生存時間制限あり。犠牲対象にならない。

武装刻印Ⅲ:「異傀・蟾」の召喚時、継承する物理防御力と演算防御力の演算力倍率+30%、最大HPの演算力倍率+500%。「異傀・蟾」が倒れると、周囲1グリッド内のすべての敵を浮かし最大HP10%分の演算ダメージを与えて、落着後2秒間眩暈にさせる。


オート:チャージ8秒:CD14秒
フィールド上に「異傀・蟾」が存在する場合、「異傀・蟾」の周囲2グリッド内にいる敵を「異傀・蟾」のほうへ0.5秒間浮かして2秒間眩暈にさせ、さらに対象に自身の演算力240%分の演算ダメージを与える。「異傀・蟾」がフィールド上にいない場合は「奇彫」を1回行う。奇彫を3回繰り返すと、新たに「異傀・蟾」を召喚する。

武装刻印Ⅱ:「異傀・蟾」の浮かしダメージ倍率+60%。新たに「異傀・蟾」を召喚するのに必要な奇彫回数-1。


召喚物「異傀・蟾」強化と再召喚制約が緩和されました。隕星ハッブルとの編成(犠牲編成)を意識した強化内容です。

刻印Ⅰで「異傀・蟾」が倒される(隕星ハッブルの犠牲対象になる)と、即座にその場に分身が召喚されます。分身は召喚物ではないため、隕星ハッブルの犠牲対象にはなりません

分身は20秒間の生存時間制限つきですが、元の「異傀・蟾」と同じくオートスキルの浮かし攻撃も行えます。「異傀・蟾」が再召喚されると入れ替わりで死亡します。

刻印Ⅱはオートスキルのダメージ強化と、再召喚に必要なオートスキル発動回数が2回に低減されます。

刻印Ⅲは「異傀・蟾」のステータス強化と、倒れた時に浮かしダメージを追加します。隕星ハッブルの犠牲と連動しての自爆ダメージ出力ということでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました